読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1日目】クロマチック・トレーニング

うん、やはりそうだよね。基礎の基礎からスタートだよね。

 

と、バカにした気持ちで取り組んでしまったが、意外とできねえな、これ。

 

提示された「意識集中ポイント」が「中指と薬指の間隔」。人体構造上開きにくい。確かに開かない。だから、開くように意識を集中。

 

意識を集中しても開かねえ。

 

どうすれば開くようになるのか、具体的な方法もほしかったな…。

 

でも、これまで無意識だったし、「開けぇ~」って念じながらやるだけでも違ったな。地道に繰り返していけば開くようになる、そう信じてる。

 

しかし、それ以上に、ピッキングの方が大問題。空振りしたり、違う弦を弾いたり。ま、第1章はフィンガリングがテーマなので、ひとまず、ピッキングへの意識の割合は低めのまま進めていく。第2章でピッキングがテーマになるし。

 

薬指疲れた…でも、その疲れは正しく意識できていた証。心地よい疲れ。

 

基礎、侮れない。