読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【14・15日目】ピッキングの角度・脱力ピッキング

14日目のページに練習フレーズがなかったので、15日目の分まで一気に。

 

ピッキングの角度に関しては、無意識にやっているものが教則本推奨のものになっているよな、という判断で軽くクリア扱いで。角度の違いで音にも違いが生じることは理解できたつもり。

 

そして、ピッキングの際の脱力、これ、どの教則本にも書いてある。とりあえず、「ハタキを使うときの感覚」って説明がなくて良かった。掃除をしない俺にはハタキの感覚などない。

 

バッキング時の脱力はもうできているつもりなので、今回の練習フレーズは求めていたものとは異なっていた。ソロなどの単音速弾きの際に無意識に力が入ってしまうことが多いので、そっちの練習フレーズが欲しかった。

 

教則本とは別で個人的に練習している曲があって、ソロの時に力を抜く意識はだいぶできるようになってきている。しかし、力を抜くと狙いが定まらず、別の弦に触れてノイズが出てしまうことが多い。ま、ピンポイントで狙い通りの弦をピッキングするってのもそのうち出てくるだろう。

 

新章も、最初は軽めだった。きつくなるのはまだまだこれからだよな。

【13日目】第1章まとめ

またポジション暗記だけで日数かかっちゃったよ…。

でも、これまでやったことを意識して繋げて、そして曲になる。達成感ある。

いや、相変わらず、本来のテンポでできてはいないのだが。それでも、達成感ある。

 

これで第1章終了。

 

明日からは第2章、ピッキングの章。

苦手意識が強いところだからこそ、またじっくりやっていこう。

 

どう考えても、60日では終わらねえ…。

【12日目】ジョイント

アニソン演奏時に使っていたし、もう出来ているつもりでいた。

今回を機会に「丁寧に」という意識をもってできた。

ミュートが雑だったということに気づけた。

課題フレーズはあえてノータッチ。

好きな曲のソロの部分でジョイントを使いまくる箇所があるので、それを練習フレーズとしてじっくりやっていくことに決定。

【11日目】親指押弦

無理。諦めた。

 

元々親指押弦は苦手でずっと避けてきた。できれば便利だということは分かっている、でも、どうしてもできない。

 

どこをどの指で押さえれば良いのかは分かる。でも、指が届かなかったり、無理矢理届かせようとすると他の弦に触れてしまったり。とてもじゃないけど、意識集中ポイントに意識を向けられない。必死に形を作るだけで精一杯。で、結局綺麗に鳴らない。コツが全く見えない。

 

諦めたとは言っても、今日一日でのクリアを諦めただけで、一応今後も練習は続けていくことにする。かなり苛ついているけど。

【10日目】ミュート

そういえば、レッスン通いはじめの頃、ミュート全然出来なかったな、ってのを思い出した。習って知っていることではあったが、しっかりできていたわけではないし、初心にかえるには良かったかな。

 

課題フレーズをきっちりやったわけではないが、一応クリア扱いで。

 

なんだか、クリアの判断が甘くなってきているな…。

【9日目】ストレッチ

指の開き。元々、小指は開く方なのでさほど苦労はせず。相変わらず中指と薬指の間の開きが悪いけど。

 

指そのものよりも手首への意識。格段にやり易くなった。

 

課題フレーズに関しては、16分のピッキングが動ききらないし安定しないので、またもやゆっくりめでオマケでクリア扱いってことにしておく。

 

指、疲れた。

【8日目】ビブラート

なるほど。ただ揺らした気になっていればいいってものではなかったんだね。

 

チョーキングの時もそうだったのだが、とにかく弦を押し上げることばかりに気をとられていた。心地よいビブラートの肝になるのは、むしろ、しっかり弦を戻すこと。下げる方に意識を向けるってのは目から鱗だった。

 

そして、指よりも手首を使う意識。その手首を使う意識のために指の付け根を支点にする意識。かなり安定するようになった。

 

今日8日目は1ページの単元だったが、内容がすごく濃かったなという印象。

 

久しぶりに、自分にとって理解しきれる分量でホッとした。また今後2日間かけなければならない単元も出てくるのだろうが、こうして1日でクリアできて納得できて充実感のある単元があって良かった。モチベーション回復。